このページの本文へ移動

館外貸出について

図書を館外で利用したい時は、カウンターで貸出手続きをしてください。
図書館では原則的に同じ本を複数冊所蔵していません。汚したり、なくしたりしないよう大切に扱ってください。

貸出図書

貴重書、雑誌、新聞、紀要、禁帯出図書、視聴覚資料、CD-ROM等は、原則として館外貸出をしません。

貸出冊数・日数

  冊数 日数 更新
学部1・2・3年生
薬学部4年生
科目等履修生
上限なし 14日以内 3回
大学卒業研究年次生
薬学部5・6年生
大学院生
教員
上限なし 30日以内 2回
聴講生
通信教育部生
職員
20冊 14日以内 3回
大学院通信教育部生 20冊 30日以内 2回
卒業生登録利用者 10冊 14日以内 -

貸出

  • 学生証(教職員証、図書館利用証)と借りたい資料を、ご本人がカウンターへお持ちください。
  • 保育・看護・教育実習等のために、通常の期間より長く資料を借りたい場合、貸出手続き時にお申し出ください。30日、貸出ができます。
  • やむを得ない事情で来館ができない方には、往復の送料を自己負担で郵送貸出も行います。図書館までご相談ください。

返却

  • 資料を借りたご本人が、カウンターへお持ちください。
  • 図書館閉館時・休館時は、ブックポストをご利用ください。
  • やむを得ない事情で来館ができない場合は、送料自己負担での郵送返却も受付ます。図書館までご相談ください。

延滞

  • 延滞図書があると、新規貸出・更新・予約はできません。返却が遅れると、延滞日数分が貸出停止になります。

更新

  • 貸出期間の延長ができます。(次の方の予約が入っている場合や、延滞・罰則期間中を除く)
  • 返却期限内に、以下のどちらかの方法で手続きを行ってください。
    1. インターネットで更新
      ※詳細はMyLibraryの使い方をご覧ください。
    2. カウンターで更新
      ※更新したい資料と学生証(または教職員証・図書館利用証)をお持ちください。

予約・・・・貸出中資料の予約、他キャンパス資料の取り寄せ

  • 貸出中の資料と他キャンパス図書館の所蔵資料は、受取館を指定して予約ができます。※延滞罰則期間中は予約できません ※予約資料の保管期間(1週間)内に貸出手続をしない場合は、自動的に予約は取り消されます
  • 予約図書が用意できたら、図書館で登録している連絡先にご連絡します。
  • 予約(取り寄せ)の方法
    1. OPAC検索結果の [予約・印刷] をクリックする
      ※上下巻など巻号が分かれている資料を予約する時は、各巻ごとに予約してください
    2. 「予約をかける」画面が表示されたら、受取希望館を選択し、[予約] をクリックする
      ※状態欄が「貸出中」になっていない資料は、所蔵館を受取館に指定できません※郵送貸出は、通信教育部大学院生のみ選択できます その他の方が郵送貸出を希望するときは、郵送貸出(送料自己負担)をご確認ください※同じ資料が複数冊あり、そのうち特定の1冊を選んで予約したいときは、[選択した資料を予約する] を選択します※ユーザ認証画面が表示されたら、MyLibraryのIDとパスワードを入力します

一夜貸出・・・・禁帯出図書(参考図書)の貸出

貸出期間 月~木 17:00~翌朝10:40 一人5冊まで
17:00~月曜朝10:40
開館~月曜朝10:40
  • 返却期限に遅れた場合は、通常の貸出が停止になります。※春期・夏期・冬期休暇中の一夜貸出は行いません。

紛失・破損

  • 借りている図書を紛失または汚損・破損した場合は、原則として同じ図書で現物弁償していただきますが、ご自身で購入の手配をする前に必ず図書館に届け出をしてください。